人生二毛作の田舎暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS 子ども・被災者支援法

<<   作成日時 : 2012/08/31 21:17   >>

かわいい ブログ気持玉 9 / トラックバック 1 / コメント 0

参議院議員の川田龍平議員事務所を訪問した時に
子ども・被災者支援法にご意見を
寄せて欲しいと要望された。

この法律は被災者だけでなく、
すべての子どもや妊婦を
放射能被害から未然に防ぐ為の
土台となる法律。

この法案は画期的なもの!!

至急以下のアクション3を実行しましょう!!
福島県民もそして関東地区の方々も
是非、意見を書き込みましょう!!

◇残る人も避難する人も支援対象
◇原子力政策を推進してきた国の社会的責任も明示
◇ネガティブリストと国の立証責任
  被害者側が『この病気は放射能の影響によるものです』と
  立証責任を負わなくとも原則として医療費の減免が受けられる
    ・放射能に起因するのではないと立証するのは国
    ・より広範な病気に対して補償が可能
◇与野党超党派で提出された議員立法

アクション1:この法律を広めよう!!
アクション2:地元選出の国会議員に要請を!
アクション3:以下のブログから意見や要望を書き込もう!
    (以下より↓)
     http://blog.kodomoinochi.net/

以下もチェック
  http://shiminkaigi.jimdo.com/


8月末までにもみなさんからの意見を取りまとめたいとしている。

できるだけ早い時期に皆さんの要望を提案ください。
(早い方が案に取り入れ易い!!・・・)


【現在の状況】

子ども・被災者支援法の基本方針づくりの取りまとめは、
復興庁の法制班が担当しており、現在、条文ごとに
各省庁より支援メニューを積み上げてもらっている最中です。
それを取りまとめて、まず与党に支援メニューを示し、
さらには超党派(全会派)による議員立法ですから、
野党にも、議論のたたき台としての支援メニュー案が提示されます。

まだ、提示できる時期のメドが具体的についているわけではないですが、
来年度予算の概算要求の点から、月内にはある程度まとめて、
各党から、これが足りないのではないか、というような意見をいただき、
それをまた各省庁に投げ返す、という過程になります。

基本方針策定はそれを経たうえでなされます。
皆さまからいただいたご意見も、その段階で復興庁にお伝えし、
少しでも支援メニューに加わるよう、努力してまいります。
引き続き、ご意見をお寄せください。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
レイバン 店舗
子ども・被災者支援法 人生二毛作の田舎暮らし/ウェブリブログ ...続きを見る
レイバン 店舗
2013/07/05 21:36

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
子ども・被災者支援法 人生二毛作の田舎暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる