人生二毛作の田舎暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS 『新しい東電』の欺瞞!

<<   作成日時 : 2012/06/16 10:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

東電と原子力損害賠償支援機構が策定した
『総合特別事業計画の概要』の中で
『新しい東電の方向性』として東電は
次の3項目をあげている。

1)責任を全うする
   ・原子力事故により被害にあわれた方々に対する
    親身・親切かつ迅速・丁寧な賠償を誠実に実行する。
   ・不断のコストダウンを実行し、電気料金の抑制に努める。
     (他に2項目)

2)開かれは東京電力へ
   ・被害にあわれた方々や、お客さま、広く社会の皆さまの声に
    耳を傾け、社員一人ひとりが、皆さまの立場に立って業務に
    取り組むとともに、皆さまの声を経営に活かし、その具体的
    成果についても広くお示ししていく。

    また賠償・廃止処置・電気料金改定等様々な情報について、
    迅速・積極的に、わかりやすくお伝えしていく。

    (他に4項目)

3)お客さま・社会と共にエネルギーサービスを変革する。
     (4項目)


東電の社員や幹部が上記に反した言動があれば
どんどん指摘すればいい!!
これを根拠に東電(社員・幹部)を追求しよう!!
東電(社員・幹部)の意識改革が必要だ!

最も問題なのは、コストの4割を占める燃料費のうち
LNGガスをアメリカと比較して9倍もの高値で
買っている事・・・・
輸送費等を考慮しても高すぎ。
燃料費を2割カットできれば、料金値上げは必要ない!
アメリカや韓国と比較しても電気料金は2倍!

料金の中には今回の原発事故収束の為の
あらゆる事業費が含まれている。
更に、原発の修繕や点検の管理コスト、
原発の減価償却費等が含まれている。
固定資産売却費を充当するのが
まっとうな品格ある企業!!

『新しい東電の方向性』は欺瞞だらけ!!


是非、みなさまの知見や不満を、
東電に直接向けてほしい!
TELやメールで簡単にできる!

まずは電気料金の領収書に記載の電話番号にTELを!!
(神奈川県の場合:0120−99−5772)
東電社員を自宅に呼び、質問や抗議を行いましょう!!

筆者は先日東電社員2名を自宅に呼んで
4時間にわたり多くの質問・改善要求を実施!
来週末までに正式な回答を出すように依頼中。
この質問や抗議が経営幹部まで伝わる・・・


それぞれの方々がやれる事を
やれるスタイルで抗議行動を!!

良識ある市民の声を出し続ける事が
日本のそしてふくしまの再生につながる!!

これは国や東電と善良な市民との闘い!!
腐った政権や東電に怒れるまっとうな市民の抗議行動!!
これはまさに市民による、市民の為の『ひまわり革命!!』






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『新しい東電』の欺瞞! 人生二毛作の田舎暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる