人生二毛作の田舎暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本人の良識を問う!!

<<   作成日時 : 2012/04/28 13:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

岩手、宮城の瓦礫広域処理が進まない!
復興の妨げになっているにもかかわらず
受け入れ自治体住民が放射能汚染を
心配しての反対が原因だ!!

新たに汚染される地域を増やすな!!
との地域住民が声を上げる!!

しかし本当なのか??
神奈川県も受け入れを検討も最終処分場のある
横須賀市住民の反対で暗礁に乗り上げたままだ・・・


これ以上放射能で汚染される地域を
増やさない事は重要!
しかしながら、東日本全土が少なからず
放射能汚染されてしまった。
当然横浜も横須賀あたりも・・・

神奈川県の調査結果(以下)によると
横須賀市の土壌汚染は13000ベクレル/u
               320ベクレル/kg

http://www.eiken.pref.kanagawa.jp/008_topics/files/2011soil.pdf


注:資料中(以下のURL)の深度の単位【m】は【cm】の間違い
  Kgあたりのベクレル数【濃度】をuあたりのベクレル数【降下量】に換算

横須賀市で燃やしたゴミの灰やすすからも
200ベクレル〜800ベクレル/kgの放射能が検出


今回の瓦礫がどれぐらいの放射能の総量かを換算し、
現在の横須賀の放射能汚染状況と比較した!!


受け入れ瓦礫量:12万トン(国からの依頼)
          (岩手県の陸前高田市と大船渡市の瓦礫が対象)       
瓦礫汚染度 :平均50ベクレル/Kgと仮定
         (最大で100ベクレル/Kg)


尚、大船渡市の土壌汚染は100〜180ベクレル/kg
陸前高田市は50〜260ベクレル/kgと
横須賀市の約300ベクレル/kgよりも放射能汚染は少ない!!

詳細は以下
http://www.pref.iwate.jp/view.rbz?nd=625&of=1&ik=3&pnp=17&pnp=64&pnp=583&pnp=625&cd=36638
     

【瓦礫による総ベクレル数の換算】
120000000kg×50ベクレル/kg=60億ベクレル

今福島県庁前の土壌は100万ベクレル/u
60億ベクレル÷100万ベクレル/u=6000uとなり
この広さは福島県庁前広場の半分以下
全ての瓦礫を燃やした灰を福島県庁前の広場に撒いた場合
現在の福島県庁前広場にある放射能の半分以下

この福島県庁前広場をふくしまの人達は
今平常に歩いているのです。
これだけ汚染された場所を歩かされているのです。
何の対策も除染も無く、その上を歩いているのが
今のふくしまの現状!!


【横須賀市にばら撒かれた総ベクレル数】

100Ku×13000ベクレル/u=13000億(1.3兆)ベクレル

横須賀市内にばら撒かれた放射能の量は
13000ベクレル/u(田浦泉町)
横須賀市全体(約100ku)では
約13000億ベクレル(1.3兆ベクレル)。


【瓦礫の放射能の量との比較】

すでにばら撒かれた放射能量と比較しても
たったの0.46%で1%も増加しない!!
(誤差範囲という事!!)


東日本全体が汚染されており、今回の瓦礫の移動は
新たな汚染地域を増やす事にはあたらない!!

もし横須賀市から東北の秋田や山形に
瓦礫を移動するなら新たな地域の汚染にあたるが・・・・・

秋田や山形は瓦礫の受け入れを決定した!!
東北同士痛みが理解できているからだろう!!


最終判断は地元のみなさんが行う事だが
放射能⇒危険⇒反対との短絡的で
あまりにも現状認識が足りないのも事実!!

横須賀市住民の良識ある判断を望みたい!
日本人の良識が問われる!!






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本人の良識を問う!! 人生二毛作の田舎暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる