人生二毛作の田舎暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS 原子力学会へ抗議!

<<   作成日時 : 2012/01/31 08:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

12月28日にNHKは『追跡!真相ファイル』
「低線量被ばく 揺らぐ国際基準」を放映。
ICRPの低線量被ばく国際基準にメスを入れた。

低線量被ばくの過小評価に警鐘をならす
力のこもった力作。
このような報道の意義は高い。
http://www.dailymotion.com/video/xnb9h8

しかし、原子力ムラの一員でもある
日本原子力学会シニアネットワーク連絡会が
抗議文で番組のディレクターに対して、バッシング。

バッシングの内容は下記。(抗議の連絡先記載)

http://wwwsoc.nii.ac.jp/aesj/snw/media_open/document/nhk_kougi120112.pdf


これに対し連絡会の代表幹事に抗議の電話をし、
その後抗議のメールを送付した。
その一部(一部割愛)が以下。

みなさまからの抗議もお願いします。


ーーーーーーーーーー抗議メールの一部ですーーーーーーーーー

日本原子力学会シニアネットワーク連絡会
  代表幹事 金氏 顕さま
cc連絡会の皆さま



抗議文を読んでみましたが、あなた方の論点が
何を言いたいのか、その目的とするところが理解できません。
又、この抗議文を提出する正当な理由が見当たりません!!
原発は既に破綻した技術です!

あなた方の原発推進派は、ICRPが絶対的だと
いった論調のようにも受け取れます。
しかしながら、当事者であるふくしま県民は、
ICRPや国が言っている事を疑っているのが大多数です。

我々ふくしま県民は国策・国の無策による被害者であり、
東電、国、そして原子力ムラは加害者という事を
前提としながら、この問題に対処すべきと考えています。

念の為にメールでもふくしま県民の気持ちを以下伝えます。
(昨日電話でお伝えした内容とほぼ同じもの)

本件に対するネットワーク連絡会のみなさまの
ご意見やご感想を是非返信いただければ幸甚です。



1.まずは原発を推進してきたあなた方が事故を防げなかった事に
  対する危機管理能力の欠如に反省し、事故原因を究明し、
  ふくしま県民そして国民に謝罪すべきです。

2.あなた方は何の為(何の目的で)にNHKに抗議しているのかが
  まったく理解できません!
  既に原発は破綻した技術。
  自分達のやってきた事を正当化する為なら、国民としてふくしま県民
  として看過できるものではないのです。
  
3.あなた方の論点はガンや白血病の疾患が数%増えるだけとして
  いますが、この数%が問題なのです!!
  100人の子どもが達が、近い将来二十歳や三十歳代で数人もの
  ガンや白血病になる事を許容できるわけがありません!
   (あなた方の子どもや孫を想像してみてください)
  ふくしま県民はあなた方のモルモットになる訳には行かないのです!

4.あなた方はICRPに基づいて主張しているようですが、ECRRや
  アメリカの医者で化学者・生物学者のGofman等の主張も検証し
  取り入れるべきです。
  既にICRPの基準は内部被曝を無視したものであり、間違っているとの
  ECRR(ハスビー博士)は訴えています。
  あなた方の主張は3.11以前の安全神話を作り上げ、事故が
  起きるまで、それに触れようとしなかった事とまった変っていません!!

  『しかるべき機関が調査し』という表現等、ICRPを始めこのしかるべき
  機関が信用できない事が国際的にも共通した認識になっている事を
  あなた方は認識すべきです。

5.あなた方は主に外部被曝についてのみの議論をしているようです。
  スウェーデンでのトナカイの件は肉を食べた事による、内部被曝の
  影響です!!
  これを否定するなら、あなた方自身が検証しその根拠を示すべきです。
  証明できないなら、内部被曝と考える事がリスク管理としては妥当と
  考える事は当然のこと。
  ICRPのpublication 111によると毎日の放射性セシウム1ベクレル
  摂取ですら100日後の体内貯留が200ベクレルになるのです!!

6.チェルノブィリで調査してきた、他の日本の科学者は(河田昌東氏ら)
  チェルノブイリの悲惨な状況をデータで示しています。
  心臓病、脳血管病、糖尿病、先天異常、ガン・免疫力低下などで
  0歳児から17歳までの子ども達1000人中約2000人(一人平均二つの
  病気)が何らかの病気に罹患している事実をどう説明するか?
  (必要であればデータを送付します)
  
  低線量被曝の影響はガンや白血病の発症だけではない。
  心臓疾患、呼吸器疾患、免疫力低下等あらゆる疾患が増大して
  いる事にも注視すべきです。

7.今福島市や郡山市、二本松市の土壌の汚染状況はウクライナや
  ベラルーシでの移住の義務や移住の権利以上の土壌汚染である
  事を認識すべきです。
  
  ベラルーシでの法律に適応すれば、福島県庁前の土壌は2700キロ
  ベクレル/平方メートル程度でゾーン2の規定値の5倍にも達しています。

●ゾーン2(移住の義務ゾーン)
  ・セシウムによる土壌汚染555キロベクレル/平方メートル以上
  ・(自然放射能に加えて)年5ミリシーベルト以上
●ゾーン3(移住の権利ゾーン)
  ・セシウムによる土壌汚染185〜555キロベクレル/平方メートル
  ・(自然放射能に加えて)年1〜5ミリシーベルト


8.低線量被曝が安全だというなら、そしてふくしまが安全だというなら、
  あなた方の家族(子どもや、孫も)を住ませた上で、ふくしまから安全
  宣言すべきです。
  ふくしまに住めないなら、低線量に関するいかなる安全とする提言を
  言う資格などあなた方加害者には無いのです。
  あなた方は10年後、20年後、30年後のふくしま県民の健康被害に
  ついて責任は取れない無責任団体と言わざるを得ない。
  (あなた方が健康被害を起こした子ども達に何らかの補償(保証)や
  責任を取ると断言するなら別だが・・・)
   
9.リスク管理というのは、少しでも将来その可能性があるならば、それを
  極力ゼロに近づける事。
  それが常識ある大人達の子ども達に対する責務です!
  あなた方が今NHKに抗議している事は危機管理とは程遠く、これに
  反している行為!!
  あなた方に危機管理能力が無かった為に原発事故を防げなかった事と
  同じ過ちを今又繰り返していると言わざるを得ません。
  この抗議行為はあなた方には今なおリスク管理能力の無い証拠。

10.リスク管理のできない人達が(あなた方が)低線量被曝の
   リスクが少ないと言えば言うほど、国民からの信頼は揺らぐ。
   低線量の風評被害は信頼が失墜した国や原子力ムラの
   あなた方が作っている事に気づくべき。

11.あなた方がすべき事は一刻も早く全ての原発を停止し、さらなる
   原発事故を起こさないようにする事。
   ストレステストの杜撰さを無くす事。国民の前に全ての正しい情報を
   開示する事。
   そして3年程度かけて、今後の日本のエネルギーのあり方を議論し
   国民の合意を得て、エネルギー政策を進める事。
   原発コスト(国民負担)は更に高くつくことは明らか!!
   原発コストのまやかしも明らかとなるでしょう!!(詳細別途)

12.そして何よりも、自ら防げなかった事故を自らの責任として反省・謝罪し
   ふくしま県民に真摯に向き合い、ふくしま県民に償い(除染等)を自ら
   実施する事です。
   ふくしまではまったく除染は進んでおりません!

13.強制的に住まわされている子ども達は毎日被曝させられているのです!!
   これは、憲法で保障されているところの国民の健康を守る事を国が
   放棄したもので、憲法違反であり、人権侵害です。
   年間20mSvというところに子ども達を放置させている法律違反で
   ある事をあなた方も許容している事に憤慨するものです。
   あなた方は加害者としての償いとして、この基準を下げるべく国に働き
   かける立場にありながら、あなた方は国と一緒になり、それを許容して
   いるのです!!
   
14.あなた方はNHKに対しもっと勉強しろと言っていますが、あなた方の
   方が、もっと勉強すべきです!!
   あなた方は広島・長崎の被爆者のデータを信用しているようですが
   もう少し勉強すべきと思い以下の2つの記事を添付します。【添付割愛】
   又、内部被曝やチェルノブイリの被害の実態等、更なる情報収集と
   検証を実施する事を望むものです

15.以上によりNHKへの抗議文は即刻撤回すべきです!!



みなさん、日本原子力学会シニアネットワーク連絡会への
抗議と共にNHKへは励ましの電話やメールを!!
(原子力学会の連絡先は上記URLの抗議文に記載)


このままでは、心あるディレクターがつぶされてしまう。
ぜひ、みなさん、「このような番組は意義がある!」
「低線量被ばくの過小評価にメスをいれた続編を!」
「ディレクターがんばれ」というような前向きな
評価のコメントをNHKに届けてください。
視聴者の声うけつけの電話番号は下記。
0570−066−066

NHKの「みなさまの声にお応えします」のページは下記。

http://www.nhk.or.jp/css/index.html






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
原子力学会へ抗議! 人生二毛作の田舎暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる