人生二毛作の田舎暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS ふくしまを詠む!!

<<   作成日時 : 2012/01/23 08:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

第28回の朝日歌壇賞は
被災地を詠んだ歌が多い。
4選者が選んだ第1首は全てが震災原発関連。

美しい自然に満ちたふくしまが
今苦しんでいる。
つらい重い現実を詠むしかない中で
大地に人にやさしい春を待つ・・・・


『福島を「負苦島」にして冬が来る
 汚染されたるまんまの大地』

福島市の主婦が詠んだ悲しみの歌!!


『ペットボトルの残りの少なき水をもて
位牌あらひぬ瓦礫の中に』

いわき市の主婦が忘れられない
津波の後の情景を歌った。

『この気持ち誰に話せば落ち着くの
被災者の中で温度差がある』

福島県の女性が放射能に関する不安を
誰にも話せない辛さを歌った。
ふくしまでは年齢や職業により放射能に関する
捉え方に温度差があり対立さえある。
コミュニテイが崩壊。


『峠越え君待つ職場へ急ぎ行く
犬猫人が見えぬ村過ぎ』

福島市の男性が歌った、悲しい辛い現実。


『庭の柿今年の実放置されたまま
理由も知らず重みに耐える』

郡山市の女性が放射能の影響で
誰も取らない柿の木への感情を歌ったもの。


『山なりにカーブを切れど三陸の
見慣れた町のどこにも着かない』

宮城県岩沼市の主婦が
変わり果てた三陸の悲しい涙の情景を歌う・・


『いつ摘みし草かと子等に問われたり
蓬だんごを作りて待てば』

つくば市の主婦が放射能の現実を歌ったもの。


『原発や今年も去年の山河あり』
いわき市の男性が詠んだ。


いずれも被災地の現実に立ち向かう・・・
詩でしか表現しようのない悲しく辛い現実・・・

ふくしまの現実をどうすれば脱出できるのか・・
今、答が見当たらない・・・






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ふくしまを詠む!! 人生二毛作の田舎暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる