人生二毛作の田舎暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS 小学生の抗議

<<   作成日時 : 2012/01/14 12:20   >>

面白い ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 0

避難生活が長期化してきた3月11日の
事故当時小学6年生の川内村の女の子が
抗議文を書いて知り合いの村会議員に託した。

その抗議文が東電、村職員、村会議員がいる
補償の説明会の場で読み上げられた。
読まれた直後は場内が静まりかえったというう。

こも小学生の気持ちが
すべてのふくしま県民の気持ちを代弁している!!
(川内村をふくしまに読みかえれば・・・)

この子ども達の気持ちを託された大人達が
今やれる事は何なのか・・・??
子ども達の人生を、そしてふくしま県民の生活
すべてを奪った”原発”が憎い!!
この”原発”を絶対に許す訳には行かない!!

今日も横浜での”脱原発デモ”に参加する!!


小学生(6年女子)の抗議文は以下。

『原発は私のすべてをうばった。
私の大切な大切な故郷も仲間も学校も
今までやってきたすべて・・・
原発さえなけれれば、こんなに悩むことも
苦しむこともなかった。
原発さえなければ。
なんで原発なんかつくったんだよ。

川内のみんなでこれからつくりあげていくはずだった歴史もすべて
あなたは私の何を保しょうしてくれますか?
こんな思いをいだいているのは私だけではないでしょう。

あの美しい川内村をあの暖かい川内村を返してください。
私のふるさとを返してください。
楽しい思い出がつまった川内村を返してください。
お金なんかじゃ、けっして保しょうなんかできないんです。

あなたを私は絶対にゆるさない。
すべてをうばったあなたを。
原発なんか絶対に。』



尚、この抗議文は『裸のフクシマ』の
著書から転移した!!




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 21
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
小学生の抗議 人生二毛作の田舎暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる