人生二毛作の田舎暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS 文科省の大罪(2)

<<   作成日時 : 2011/12/11 09:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

文科省が再び大きな罪を犯した!!
子ども達の健康と命を守るべき文科省は
ふくしまの子ども達に避難させずに
被曝を強要し、被曝量を少なく見せ
放射線の安全を説く「副読本」まで出し
小・中・高校生に放射線教育を実施する。

原子力損害賠償紛争審議会でも
福島県民に8万円という雀の涙程度の
賠償金を出すとした決定は
審査会の委員が決めた事とし
その根拠すら説明しない!!

そしてついに文科省は放射線測定器の
数値“改ざん”を納入業者に指示。
放射線測定器の納入業者が怒りの告発。

文科省は業者に測定結果を表示する
ソフトに『補正』を求めてきた。
米国製の測定器は、他の測定器と比べて
数値が高く表示される。
文科省は表示される数値を2割程度、
低くするように言ってきた。
納入業者がメーカーに相談すると、
『世界仕様を、日本基準にする必要がない』と断った。

文科省はこう答えた。(文科省原子力安全課)
「第三者機関の放射線計測協会で検査したところ、
誤差が大きかった。
数値の補正を求めたかどうかはともかく、
仕様書にのっとっていないと判断し
納入の契約を解除した。」
.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
文科省よ!!!
文科省が作成した小・中・高校向けの 放射能に関する副読本の評判が悪い。 4月23日の朝日新聞(西部本社版)の「声」欄に 「放射線効能うたう冊子に怒り」という 主婦の記事が掲載された!! 放射能は自然界にもあり、恐れる事は無いと 子ども達に被爆を強いるような内容・・・ 文科省版副読本に「NO」を!! こんな文科省の副読本に対し 福島大学放射線副読本研究会(教員有志のみなさん)が 福島の現状も踏まえ、冷静に公平に 執筆された副読本のアンサー版がすばらしい。(以下) http://bit.ly/... ...続きを見る
人生二毛作の田舎暮らし
2012/05/03 18:16
文科省よ!!
文科省が作成した小・中・高校向けの 放射能に関する副読本の評判が悪い。 4月23日の朝日新聞(西部本社版)の「声」欄に 「放射線効能うたう冊子に怒り」という 主婦の記事が掲載された!! ...続きを見る
人生二毛作の田舎暮らし
2012/05/04 10:35

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
文科省の大罪(2) 人生二毛作の田舎暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる