人生二毛作の田舎暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS この国は滅ぶ!!

<<   作成日時 : 2011/12/09 15:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

「子どもと妊婦を守る」最低限のモラルすら
守ろうとしない国・・・
放射能に弱い子どもや妊婦などに対し、
世界中の政府・国際機関などが
優先的避難を日本政府に対して訴えてきた。

広河隆一氏などが声を上げ続け、
福島県の各自治体に対して、
子どもと妊婦の一時退避を直接、
呼びかけ回っていた。
さらに内部被爆の危険を避けるため、
グリーンピースなど各国NGOのスタッフが
食品の安全摂取と検査の必要性を説いて回った。

WHOも、福島県内の子どもと妊婦への
取り計らいを日本政府に求めていた。
有事の場合、子どもと女性を守ることこそが、
政府や各自治体の行うべき最優先事項だ。

この事が国家の存亡につながる最重要事項だ。

だが、そうした時代の中、「子どもと妊婦を守る」という
最低限のモラルですら守ろうとしない国がある。
私たちの国・日本である。
日本の社会は本当にその大事なことを
忘れてしまったのだろうか!!

党内からの子どもと女性優先避難の
提言を無視し続けた民主党政権

自主避難者に対する賠償金として
たった40万円という冷たい仕打ち!!
福島県民が毎日被曝し続け
恐怖と闘っている!!
根拠の無い8万円という雀の涙!!
国家が犯した犯罪を『仇で返す』この国!!
福島県民はいずれ国家に『NO』を突きつけるだろう!!

政府・東電・マスメディアという
「原子力帝国」が情報公開に積極的でなかった。
国家や国民のことは、二の次だと
考えているということの証明だ。

子どもと女性を守れない社会は必ず滅ぶ。
日本政府と東電、そしてその「犯罪」に加担した
日本のマスメディアはいま、
世界から冷たい目で見られている。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
文科省よ!!!
文科省が作成した小・中・高校向けの 放射能に関する副読本の評判が悪い。 4月23日の朝日新聞(西部本社版)の「声」欄に 「放射線効能うたう冊子に怒り」という 主婦の記事が掲載された!! 放射能は自然界にもあり、恐れる事は無いと 子ども達に被爆を強いるような内容・・・ 文科省版副読本に「NO」を!! こんな文科省の副読本に対し 福島大学放射線副読本研究会(教員有志のみなさん)が 福島の現状も踏まえ、冷静に公平に 執筆された副読本のアンサー版がすばらしい。(以下) http://bit.ly/... ...続きを見る
人生二毛作の田舎暮らし
2012/05/03 18:16
文科省よ!!
文科省が作成した小・中・高校向けの 放射能に関する副読本の評判が悪い。 4月23日の朝日新聞(西部本社版)の「声」欄に 「放射線効能うたう冊子に怒り」という 主婦の記事が掲載された!! ...続きを見る
人生二毛作の田舎暮らし
2012/05/04 10:36

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
この国は滅ぶ!! 人生二毛作の田舎暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる