人生二毛作の田舎暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS ストレステストの茶番

<<   作成日時 : 2011/12/27 16:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

政府は原発事故を踏まえて、
原発の安全度や脆弱度を
評価するストレステストを
全原発に課せ、再稼動の条件とした。

各電力会社が実施したストレステスの評価結果を
意見聴取会の意見やJNESの意見を参考に
原子力安全・保安院とIAEAが審査した結果を踏まえて
最終稼動の判断を政府が実施するというもの。


しかしながら、JNES(原子力安全基盤機構)と
意見聴取会の委員(11人)のほとんどは原子力ムラで構成。
いわば仲間内だけでストレステストを
行っいるにすぎない茶番!!

安全・保安院に委員の選任基準を問い合わせた。
以下の直球回答には唖然!!
「今までの付き合いの中から選任した」と・・・
(11名中の2名を除き、すべて推進派・・・?)

それでは、原子力推進派の意見に偏りすぎ
公平性・安全性を担保できず、
委員のメンバーを入れ替えるべきだと要求した。

委員の中には三菱重工(株)から3400万円程の
研究受託費を受け取っている阪大教授もいる。
又東大教授は三菱重工(株)への勤務経験もある。

JNESは総務省の独立行政法人評価委員会から
以下のように問題点を指摘されている。

『JNESは危機意識の欠如、マネジメントの不在など
組織風土に問題がある。
又、原子力事業者からの出身者を多数採用しており
検査の中立性・公平性に疑念がある』と

原子力安全・保安院は全ての検査や評価を
JNESにまる投げし、単なる事務やにすぎない・・
彼らに原子力の安全を評価できる人材は皆無!!

無能な原子力安全・保安院が
権力と金を保有している日本の原子力行政。
無能な権力者が行う施策が最も危険!!
無能な彼らに国民の命と財産を任すわけにはいかない!!


尚、第6回のストレステスト意見聴取会が1月6日に
経産省で開催される!!
傍聴希望者は以下から申し込み可能!!
(12月28日 PM5:00締め切り)

http://www.nisa.meti.go.jp/shingikai/800/29/006/240106.pdf

又、安全保安院への意見は以下へ、(HP上で公開)

原子力安全技術基盤課

Mail:ggnbbf@meti.go.jp
TEL:03-3501-0621


全ての原発をまずは停止させる事・・・・・
そして、数年かけてエネルギー問題・原発の稼動を
国民で議論すればいい!!
原発無くとも電力は足りているのだから・・・



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
国民の命を守る闘い!!
昨日、原子力安全・保安院が主催する 原発のストレステストの意見聴取会に参加 ここで、国民の命を守る為に 脱原発派と原発推進派の熾烈な闘いが展開!! ...続きを見る
人生二毛作の田舎暮らし
2012/01/07 12:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ストレステストの茶番 人生二毛作の田舎暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる