人生二毛作の田舎暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS 「事故収束」宣言に怒り

<<   作成日時 : 2011/12/19 14:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「冷温停止状態」を通り越し「事故収束」にまで
踏み込んだ首相発言に、作業員たちからは、
「言っている意味が理解できない」
「ろくに建屋にも入れず、どう核燃料を
取り出すかも分からないのに」などと、
あきれと憤りの入り交じった声が上がった。

男性作業員は「俺は日本語の意味が
わからなくなったのか。言っていることがわからない。
毎日見ている原発の状態からみてあり得ない。
これから何十年もかかるのに、
何を焦って年内にこだわったのか」とあきれ返った。

浄化システムを担当してきた作業員は
『今は大量の汚染水を生みだしながら、
核燃料を冷やしているから温度が保たれているだけ。
安定状態とは程遠い」と話した。

ベテラン作業員も「収束作業はこれから。
今も被ばくと闘いながら作業をしている」。
このベテランは「また地震が起きたり、
冷やせなくなったら終わり。
核燃料が取り出せる状況でもない。
大量のゴミはどうするのか。
状況を軽く見ているとしか思えない」と憤った。

別の作業員も「政府はウソばっかりだ。
誰が核燃料を取り出しに行くのか。
被害は甚大なのに、たいしたことないように言って。
本当の状況をなぜ言わないのか」と・・・

海外メデアの反応も冷ややか・・・
野田総理は自らの実績を早く示したいのだろうか??・・
避難者への賠償金を少なくしたののだろう!!
国の責任で実施するという除染は
一向に進まない・・・口先だけのパフォーマンス・・・

避難区域の見直し方針を政府が示した18日、
避難する住民はさらにイライラを募らせた。
関係3大臣らが福島県に伝えたの内容には、
具体的な線引きや賠償、除染の促進策はない。

形ばかりで実践が伴わない政府の対応に、
住民の不満は限界を超えつつある


〜以上東京新聞と福島民友新聞記事から〜


ふくしまの被災者や自主避難者の子ども達を
置き去りにした収束宣言を
許す訳には行かない!!
”ふくしまの怒り”は収まらない!!

この宣言のバックに野田総理に消費税アップと復興増税を
言い含めた財務省が絡んでいない事を祈りたい・・・・

政府が保有する500兆円もの隠し資産売却で
増税無くても復興財源はある・・・
しかし、1000兆円近い借金があ事も事実・・・

欧州の次を狙うヘッジファンドの餌食に
日本がならない為にも・・・
プライマリーバランスを”0”にする事は必須。
その為にもある程度の増税はやむを得ないのだろう・・・
但し、公務員の給料8%カットが前提だ!!

消費税の増税と法人税の減税をセットにする事
法人税は最も日本が高い・・・
法人税の減税が企業の活力をうみ
そして、正規雇用を増やす・・・
この事により、税収がアップする・・・
このままでは産業の空洞化が進む・・





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「事故収束」宣言に怒り 人生二毛作の田舎暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる