人生二毛作の田舎暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS 東電への怒り!!

<<   作成日時 : 2011/11/26 12:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

朝日新聞の『プロメテウスの罠』の記事
を読み東電への怒りが収まらない!!
怒りが爆発!!


二本松市小浜地区にあるゴルフ場が
8月に東電に汚染の除去を求めて仮処分を
東京地裁に申し立てた。
東電の主張と先月下された裁判所の
決定についてのもの。

高い放射線量によって営業に支障が出たとして、
東電が除染すべきとのゴルフ場の主張に対し、
東電は「放射性物質は無主物、
すなわち漂う霧のようにだれのものでもなく、
検出された放射性物質には責任者がいない」と主張。

さらに、「所有権を観念し得るとしても、
既に放射性物質はゴルフ場の土地に附合しているので
東電が所有しているわけではない」
つまり、飛び散った放射性物質は
もう他人の土地にくっついてしまったので、
自分たちのものではないとの主張。

10月31日に、裁判所は東電に除染を求めた
ゴルフ場の訴えを退けた。
これによりこのゴルフ場は従業員全員を解雇!
地元の雇用産業がまた一つ消えた!!

これでは、東電に除染の責任がないということを
裁判所が認めたということになる。
この国はふくしまを見捨てたのか!!
野田総理は国の責任て除染すると明言したはずだ!!

今まさに大規模に始まろうとしている除染も、
東電には責任がないという事なのか?

避難している人達へ東電が現地支援室を設けて
支援しているのは、東電が自らの責任を
認めているからではないのか??
矛盾だらけの東電の主張、そして裁判所の判断!!
許すわけにはいかない!!

事故原因は明らかに東電にあり、
汚染物質を他人の土地にばらまき
他人の土地についたものは
自分たちに責任はないという、
そんな理屈がこの国で通用するというなら
今後、この国はモラルハザードをおこし
国家そのものが、中から崩れていくだろう!!


東電を破綻させるしかない・・・
破綻させて捻出した金を賠償にあてる・・

総括原価方式をやめさせ
電力自由化
発送電分離
再生可能エレルギーへのシフト・・・

ドイツやイタリア、北欧国家は国民的議論で、
原発を止め、再生可能エレルギーにシフトした・・・
日本国民も自ら考え、声を出すべき時だ!!

原発の危機、財政危機、大地震の危機
そして、モラルハザード・・・
この国はいつまでもつのだろうか??



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東電への怒り!! 人生二毛作の田舎暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる