人生二毛作の田舎暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS 『私の夢をどうしてくれるの』

<<   作成日時 : 2011/06/07 18:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

飯舘村村民と東電との住民説明会。
東電からの説明が完了し質問となった。
15歳の女子高生が東電に質問した。

こんな記事が月刊誌に・・・

『一緒に通学するはずだった友達は
遠くに転校していきました。
なぜだかわかりますか?

原発事故によりみんなバラバラになったのです。
福島県から避難する事になったら
いじめられる事も考えられます。
そんなの私には耐えられません。

    (中略)

見ての通り私は女の子です。
将来は結婚して子どもを産め夢を持っています。
もし、ここで被曝していたら私の夢は潰されます。
どう補償してくれるのですか??


こんな悲痛な叫びが、
今ふくしまのいたるところで聞こえてくる!!
ふくしまの子ども達は県外へと避難している・・・
福島を捨て、県外に避難しなければならない苦悩・・・


東電に電話しても
『申し訳ございません』
『国が検討しております』

回答はこの二通り
それ以上の回答はない・・
何を言ってもこの回答のみ・・・

国や県に放置されてきた福島県民は
ただただ、耐えるしかないのか・・・・
国も県も信用できない
放射能汚染に対する自己防衛・・・

福島県民が自らに課せられた
課題と決断はあまりにも大きすぎる!!?

『夢を返してくれ!!!』






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『私の夢をどうしてくれるの』 人生二毛作の田舎暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる