人生二毛作の田舎暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS 情報統制が始まった!!

<<   作成日時 : 2011/05/05 09:02   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

福島県郡山市にある小学校が
独自に、放射線測定値を掲載していた。
それを文科省が規制した!!
情報統制が始まった!!


以下は郡山市立橘小学校のHPからの転記

『橘小放射線測定値報告の中断のお知らせ
先日来、本校独自で実施した校舎内及び
校庭等の放射線測定値をホームページに
掲載してまいりましたが、インターネット等での
測定値の発表は、文部科学省や県など公的な
機関が測定したものに限るとのことから、
今週からホームページへの掲載は中断する
こととなりました。

なお、学校独自の調査はこれまでどおり継続し、
数値の推移等については、学校便り等で
保護者の皆様にお知らせしてまいりますので、
ご理解いただきますようにお願いいたします。』


文科省や自治体の測定値は
アスファルト上で測定している為に小さく出てくる。
既に放射性物質が流れて減少しているから・・・

高く出る校庭の測定値は、本来の正しい値・・・
文科省が出しているデータとの差異が大きい!!

文科省は故意に小さめな値になる
場所を選択して測定している!?
(偶然かもしれないが・・)

この事を文科省に指摘しているが
担当者レベルでは非を認める。
しかし発表データは従来のまま・・・

国の威信をかけて、自らの非を是正しない。
この国は更に、信頼を損なって行く・・・
情報を統制する国家は国民の信頼をさらに下げていく・・

この国は社会主義国家となったのか!!


そして、文科省の原子力対策部門の
なんと無責任な事か!!
これが国家を預かる公務員かと愕然とする!!
縦割り行政の弊害がここにもあった。

この事を既にアメリカが既に警告していた。
『2008年3月に当時のシーファー駐日米大使が
地震や原発事故対応を含む
日本の危機管理体制について、
「官僚の縦割りやリスクを避けようとする態度が、
脅威へのもろさを増すかもしれない」と指摘し、
東日本大震災で露呈した政府一体で臨む体制の
不十分さを警告していた。」


この国の縦割り官僚体制、議会制民主主義が
災害時の対応を遅くし、危機管理にはリスクだ・・・

この国に住むリスクは大きい!!




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
情報統制が始まった!! 人生二毛作の田舎暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる