人生二毛作の田舎暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS 国敗れて山河なし!

<<   作成日時 : 2011/04/08 20:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


今回の原発事故は
原発のあり方を国民の目線で
考え直す機会を与えてくれた!!

以下のようブログを発見した!!
一部を紹介したい!!

 ーーー    −−−    −−−−

私たちは便利な生活を追い求め、
世界でも最先端の文明の利器に囲まれた
生活をわずか数十年の間で手に入れた。

電気ポット 、エアコン 冷蔵庫、自動販売機
夜でも昼間同様に明るい照明、街頭
もはや電気がなければ生活できない、
という人さえ少なくないでしょう。

【中略】

それらの便利な生活を支えるに
不可欠となっていた原子力発電所
「安全だ、クリーンだ、絶対に大丈夫だ」

事が起きたら皆右往左往
土地も海洋も空気も汚染されている。
「原子力発電は二酸化炭素を排出しない
クリーンなエネルギーです」
つい先日まで連日テレビに流されていたCM
どうして今流さない?

マスコミも危険な原発を安全だ安全だと
国民を騙してきた。


「原発は電化生活には不可避なもの。
でも放射能と言うリスクを伴います。
万が一の時には土地も海も空気も
すべて汚染されます。
それでも便利な生活を選びますか?
多少の不便はあっても電気の少ない
生活を選びますか?」

そう尋ねられたことは一度もない。

【中略】

「国敗れて山河あり」と申します。
原発での事故は
「国敗れて山河もなし」


そしてこんなコメントも・・・

日本は何も資源が無い国ですって?
豊富な石灰岩という鉱物資源
水力発電が幾らでも出来る山岳資源
地熱発電の出来る火山資源
水道水がそのまま飲める水資源、
今や中国がヨダレをたらす
森林資源だって豊富
化石燃料だって石炭はちゃんとある、
採掘コストが輸入品より高いだけ 。

「我が国には資源が無い」
そんな事は教科書に書かれ、
教師は教えているのかもしれませんが、
そんなのは嘘っぱちです。

資源はあるのです。活かしていないだけ。
安くて簡単に手に入る=原子力なんですよ
そしてその利権と金に群がる為政者の罠にまんまとはまる。
いい加減気付きましょう。


    ーーーここまでがある人のブログ--------


今『原発』を国民レベルで議論すべき時。
電気代が高くなっても安全なエネルギーを選びますか?
産業界の競争力が無くなり、
そして皆さんの仕事が無くなっても、
安全な日本を選びますか???
将来の子孫に美しい土地や自然を残す為に
日本国民は何を選択すればいいのか??

どうしても許せないのは、
東大大学院工学系研究科の
原子力を推進する教授達、
原子力には素人の通産省からの天下り官僚達、
そして東電を頭とした電力会社で構成された、
『原発ムラ』の”デタラメ”な癒着構図で
起きた、今回の”人災”!!

この構図を改革しない限り、安全な原発はありえない!!
その構図の”悪”に政府(管総理)もようやく気づいた!!

もう一度基本に立ち返って
資源エネルギーのあり方を考え直す時・・・・


福島に『うつくしまの山河』を取り戻せるのは
いつになるのか・・・・??






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
国敗れて山河なし! 人生二毛作の田舎暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる