人生二毛作の田舎暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS 原発事故のA級戦犯たち

<<   作成日時 : 2011/04/28 14:19   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

3月11日、日本は長い戦争に突入した。
広島、長崎に続いて、東電と国が
ここ、福島に”原子爆弾”を投下した!!

http://49981367.at.webry.info/201104/article_1.html


戦場は福島,そしてその敵は
放射性物質(放射線)へと変わった。

そして、暴走原発に引き金を引いた
甘すぎる見通しの6名の『A級戦犯』達!!
このA級戦犯達の名前を永遠に刻んでおこう!!

(名前を記しても、元の生活に戻れない空しさは残るが
 あえて、その責任を問いたい!!!)


まずは東電の『清水正孝』(66)だ!(社長)
彼がA級戦犯の筆頭!1
3月16日から体調不良との事で入院し
陣頭指揮を執れなかった。
トップとしての役割を果たせなかった!
慶大・法学部卒、資材畑
現会長の勝俣によって後継に据えられた。

この資材畑の人間に危機管理能力など
あるはずが無い!!


そして、清水に代わって陣頭指揮したのが
『勝俣恒久』(71)だ!!(会長)
東大・経済学部卒、企画畑
柏崎刈羽原発のデータ改ざんで
社長の座を退いた。
会長として院政をしき勝俣王国として
ふるまっていたという。


もう一人、東電の副社長『武藤栄』(60)
東大・工学部・原子力工学科卒
原子力村の村長!!
彼が海水の注水に、及び腰だった為に
レベル7の悪夢をまねたとも言われる。(激怒!!)
この東大・原子力工学卒の学者達が
安全神話を作り上げていた責任は重大だ!!!


そして、原子力安全委員会の委員長『斑目春樹』。
やる事、言う事がでたらめとの評判で、
管首相からも信用なく”デタラメ”とのあだ名まで付いた。
東大・大学院工学系研究科卒
「非常用電源が喪失するような事態など想定していない。
冷却装置の不具合が同時に起こらないと
考えるのは一つの割り切り』と発言。

技術者の発言としては許しがたい!!(激怒!!)


原子力安全・保安院の院長『寺坂信明』(58)
東大・経済学部
通産省に入省し、商務流通審議官を経て現職。
彼も認識の甘さを露呈している。
『最悪の事態が、ほとんどありえないだろうと
言うぐらいまでの安全設計をしている』と発言している。

彼に、原子力の安全を論議する能力など
持ち合わせていない事はこの発言からも理解できる!!


そして一躍有名になった
原子力安全・保安員のスポークスマン
『西岡英彦』(54)(経産省審議官)
東大・法学部卒

いずれも共通するのは
東大卒(清水社長を除き)と
文科系卒(武藤副社長と斑目委員長を除き)という事

原子力という極めて専門的な技術を扱う
トップがすべて文科系では
迅速で的確な判断などできるはずも無い!!
この国に住むリスクがこんなところにもある。

http://49981367.at.webry.info/201104/article_17.html

このA級戦犯達のおかげで
この日本、そして福島はまさしく
存亡の危機にたたされている!!



今、この日本を救えるのは”先端技術”しかない!!
日本の技術者よ!!日本の若者よ!!
この閉塞感漂う、日本を救う為にも
更に技術を磨き、世界一の技術者・企業になる為にも
歩みを止めてはいけない!!

がんばりろう日本!!、負けるな福島!!







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
安全・保安院の大罪!!
今回の原発事故で露呈した 原子力安全・保安院の役割。 原発の安全を管轄する経産省の外局。 これが何の役ににも立っていない!! ...続きを見る
人生二毛作の田舎暮らし
2011/05/06 10:04

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
原発事故のA級戦犯たち 人生二毛作の田舎暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる