人生二毛作の田舎暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS 東電へ要求す!

<<   作成日時 : 2011/04/02 22:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

東電は福島地域支援室を開設。
東京にある原子力被災者支援対策本部の下部組織。

しかし、組織されたばかりで、
何を行うのか具体策を明確にできない段階・・・

3万人以上もいる東電の社員のほとんどは
事故が発生する以前とまったく同じ
勤務をし生活をしている(怒!!)

東電の社員全員が原発の被災者に
今何ができるか?
そんな事を考える組織、個人が
東電の中から出てもいい!!

ずさんな体質の東電の組織が
苦しんでいる避難者に被災者の視点で
どう対応できるかを自ら考え実行すべきだろう!!

そんな東電に、本日以下を要求した。
「上層部に報告する」というが、
どれだけ対応してくれるか??
国民全体で監視し、
実現するまで要求続ける事が必要だ!!


東電カスタマーセンター:
   0120−995−001
東電福島地域支援室:
   024−521−0791


【東電への要求事項】

1.福島原発の現状を各原子炉毎に図入りで分かりやすく
  HPで迅速に情報開示せよ!

2.毎日の作業内容とその進捗を迅速に正確に情報開示せよ!!
  そして解決・収束シナリオを開示せよ!!

3.東電のカスタマーセンターには24時間態勢で
  原発及び放射能汚染に関する専門家を待機させる!!
  
4.東電は社員に30km圏内の避難者をサポートする
  ボランティアを募集し現地へ派遣せよ!!
  (但し、宿泊、食事等は自己解決が基本)

5.東電は社員一人1ヶ月分の給料を目安に、30km
  圏内の避難者に義援金を募集せよ!!
(会社が一時立替、ボーナスで調整等)


そして何よりも重要なのは、
これ以上放射能汚染を拡大せず、
一日でも早く収束してくれる事を
切に、切に、切に東電には望みたい!!


今、日本国民が一体となり福島県民を支える時!!
国民一人ひとりが苦しんでいる福島県民の為に
今、何ができるか考える時!!

あなたのその行動が、その一言が
更に福島県民を苦しめていないか!!
そんな事を考えて頂ければと思う!!

がんばれ福島!!福島に祈りを!!




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東電へ要求す! 人生二毛作の田舎暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる