人生二毛作の田舎暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS ”福島”原発の呼称を変えよ!

<<   作成日時 : 2011/04/20 11:35   >>

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 0

福島第一原発事故により、
福島県内の多種・多様な業種や
地域で、壊滅的な被害が出ている。

”ふくしま”イメージが世界的に損なわれ、
今度数十年にわたり、海外や国内からの
観光客や生産物に対する風評被害が
継続する事は避けられない。

そこで、福島県は、東電および政府に対し
福島第一原子力発電所
および福島第二原子力発電所の呼称から
不名誉な”福島(Fukusima)”の名称をはずさせるべく
強く、強く、強く東電および国に要望すべきもの。

そして、つくば市の福島県民への差別的な取り扱い
福島県からの転校生に対する小学生の嫌がらせ等々
こんな扱いをされている福島県民を救う為にも・・・

これは福島県民の総意だ!!


例えば、福島第一原子力発電所は
東京電力第一原子力発電所(大熊・双葉プラント)等に・・・


理由としては
1.会津地方や中通りも含めた福島県全体の
  イメージが損なわれる。
  (福島県産全体に対する風評被害を避ける為)
   
2.福島市は原発から60Kmも離れており、
  原発が福島市に存在しているような誤解を生
  みやすい(特に海外からは)
  従い、福島市や福島県への海外からの観光客は
  数十年にわたり壊滅的になる。

3.他の原発の名称はほとんどが設置されている市町村名が
  つけられている。
  なぜ、ここだけが県名の”福島”なのか??

4.県外に転居したり転校したり、あるいは、車で旅行したり
  した場合に、福島県民が差別的な扱いを受けている。

5、長期的な視点で不名誉な”ふくしま”を払拭させる為。

6.長期的な風評被害を少なくする事により、東電や国からの
  損害賠償額を少なくする事が期待できる。
  (国民の負担額の減少が期待できる)
  

”ふくしま”の不名誉な名称は福島県民として大きな迷惑(怒り!!!)


これは福島県民の総意であり、
東電や国が福島県民の為に
少ない金で直ぐにできる事。
東電や国のメリットとしては
風評被害の損害補償金額が
少なくなる可能性も期待できる!!

福島県民のいたみを少しでも和らげるもの!!

この事を福島県知事から是非、是非、是非、
東電や国に要望するように強く県に提案した!!

福島県には長期的なビジョンを描け、
国や大学・研究機関とのパイプがあり
国民にもインパクトのある人材を
原発事故や震災対応の専任副知事
あるいは、アドバイザーとして受け入れるようにも提案した。

賛同いただける方は是非
以下のいずれかの方法で要請ください。
(小生からはいずれも要請済み)

東電・福島支援室
024−521−0791

首相官邸
TEL:03-3581-0101

内閣府(広報)
03−5253−2116

福島県対策本部(広報)
TEL:024−521−2101
Mail:kouho@pref.fukushima.jp

福島県知事直轄秘書課
024−521−7009

東電のカスタマーサポート
0120−995−001


内閣府(広報)には、放射能(線)に対する
正しい知識を国民につけさす為の啓発
(教育)をTV等で流してほしいとの要望もした・・・
担当者からは早急に実施したいとの回答を得た。
いずれ内閣府からのお知らせ??という形で
流してくれるだろう!!!


国民や福島県民の願いを国や東電にぶつけよう!!







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
福島県民へのメッセージ
福島民友新聞社のHPに 全国から寄せられた励ましのメッセージを見つけた。 多くの方々からの心温まるメッセージ!! 福島県民の心を強く打つ!! ...続きを見る
人生二毛作の田舎暮らし
2011/04/23 13:38

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
”福島”原発の呼称を変えよ! 人生二毛作の田舎暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる